Entry: main  << >>
はらはらと 無常を告げる 落ち葉かな

 

 

 

harahara  

 

 

 

 母が息を引き取った病院の前を通る

 

と7年経った今でも涙が出ることがあ

 

ります。極楽にいると解っていても、

 

再会を信じていても、未だに寂しさが

 

込み上げてきます。  

 

 

 

 

 永遠に変わらないものは何一つ無い

 

ということを無常と申します。私たち

 

は無常を感じながら生きています。し

 

かし、大切な人が急に亡くなるとは、

 

あまり想像していないのではないでし

 

ょうか。テレビや新聞で有名人の訃報

 

に接するのと、身近な人が亡くなるの

 

とでは悲しみの度合が違います。この

 

世は無常であると解っていても、いざ

 

それを突きつけられると人は悲しみに

 

押しつぶされそうになるのです。お父

 

様を看取った友人が私に言いました。

 

「亡くなった人が極楽に往くと解って

 

いて、また必ず会えると信じていても

 

こんなに辛いのなら、何処に居るのか

 

解らず二度と会えないと思っている人

 

は、どれほど辛いのだろう」お念仏の

 

教えは、亡き人のために南無阿弥陀佛

 

とお称えすれば阿弥陀さまが亡き人を

 

極楽に救ってくださる、そして私たち

 

がお念仏を称えて暮らしていれば、必

 

ず極楽で亡き人と再会できるというも

 

のです。これが解っていても辛いので

 

す。お念仏の教えをご存知ない方の苦

 

しみを想って二人で涙を流しました。  

 

 

 

ochiba

 

 

 

 落ちる葉のことを、枝から見送る葉

 

も、やがて落葉になるのです。誰一人

 

として死別の苦しみから逃れることは

 

できません。しかし、極楽は永遠に存

 

在し死別の苦しみもありません。共々

 

にお念仏をお称え致しましょう。  

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode