Entry: main  << >>
ほとけの光 わけへだてなく

 

 

 

hotoke  

 

 

 

 彼岸とは極楽のことを意味します。

 

春と秋のお彼岸には、普段にも増して

 

極楽に救われたいという一心で、共々

 

にお念佛をお称えいたしましょう。

 

 

 

 

 息子さまに先立たれたお母様が私に

 

おっしゃいました。「代われるものな

 

ら代わってやりたかった。私の人生が

 

続くことよりも、あの子の人生が続く

 

ことの方がずっと幸せだったのに、こ

 

んなに早く終わってしまうなんて、こ

 

れから何を楽しみに生きていけばいい

 

のか分からない」むせび泣くお母様に

 

お伝えしました。「もう一度息子さま

 

と共に暮らす方法が1つだけあります。

 

それは南無阿弥陀佛とお称えするので

 

す。お念佛をお称えして暮らせば、阿

 

弥陀さまが必ず極楽にお救いください

 

ます。極楽に救われれば息子さまと共

 

に暮らせるのです。阿弥陀さまはお身

 

体から救いの光を絶えず発しておられ

 

ます。その光は分け隔てなくすべての

 

人に注がれています。私たちには救わ

 

れる機会が平等に与えられているので

 

す」お母様は涙をぬぐって息子さまの

 

遺影を眺めながらおっしゃいました。

 

「本当に極楽があるのなら、もう一度

 

あの子に会いたいです。これからはお

 

念佛を称えて暮らしてみます」お母様

 

は、極楽に救われるためのお念佛を毎

 

日欠かさずお称えになっておられます。  

 

 

 

 

知恩院 阿弥陀堂

 

 

 

 

 人生は不平等そのものです。なぜ自

 

分だけがこんな目に会うのかと思うこ

 

とばかりです。しかし、阿弥陀さまは

 

平等にお救いくださいます。お念佛を

 

お称えして苦悩のない極楽にお救いい

 

ただきましょう。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode