Entry: main  << >>
善き行いは、ためらわず

 

 

 

yokiokonaiha  

 

 

 

 先日、旧友と再会した時にこんな話

 

をしました。彼は、離れて暮らすご両

 

親に生活費を送金したいと考えていた

 

のですが、援助することによって、か

 

えってプライドを傷つけてしまわない

 

かとためらっていました。普段しない

 

ようなことをするのは、誰でもあれこ

 

れ迷うものです。ましてや親孝行は、

 

なかなかしづらいものですね。  

 

 

 

 善行(ぜんぎょう)を積むことは、

 

仏教の基礎です。なるべく悪行(あく

 

ぎょう)をつつしみ、できるだけ善行

 

に励むのが仏教徒の生き方です。善行

 

は、ためらわずに実行することが大切

 

です。しかし、なかなか善行を積めな

 

いのが私たちです。そんな私たちのた

 

めに、阿弥陀さまがご用意くださった

 

のがお念仏です。南無阿弥陀佛と称え

 

ると阿弥陀さまが極楽にお救いくださ

 

るのですが、お救いくださるだけでな

 

く、私たちを仏さまにしてくださるの

 

です。仏さまに成ったあかつきには、

 

思いのままに人間や生き物を救うこと

 

ができます。つまり、お念仏は仏に成

 

れる修行なのです。生きとし生けるも

 

ののためになることが善行とするなら

 

ば、これほどの善行は他にありません。

 

共々に最高最善の念仏行を積ませてい

 

ただきましょう。  

 

 

 

釈迦三尊

 

 

 

 善行は、ためらうとその機会を失う

 

可能性があります。いつでもできると

 

思っていても、その機会は今しかない

 

のかもしれません。極楽に救われる機

 

会も、この生涯を逃すと、二度と巡っ

 

てこないのかもしれません。共々に、

 

ためらわず日々お念仏をお称え致しま

 

しょう。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

知恩院の木魚2

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 16:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
昨日の法話の会にて苅安住職の法話をお聞きし久しぶりに温かい涙を流せました。
ありがとうございます。
辛い悲しいとばかりいた私が
大切な娘のため阿弥陀さまに
南無阿弥陀佛とお願いさせていただけること
を教えて頂けました。
本当にありがとうございます。

どうぞお体を大切に日々おすごしください。
ありがとうございます。


Posted by: ケロ江 |at: 2017/02/26 7:27 PM
ケロ江さま

コメントありがとうございます。
先日は行き届きませんで失礼いたしました。
ご参加いただきまして有難うございます。

お受け取りいただきましたとおり、阿弥陀さまは万民救済の仏さまです。
お嬢さまのこと、ご家族やお友達のこと、そして何より自分自身のことをお願いできます。
「助けてください阿弥陀さま」それが「南無阿弥陀佛」お念仏です。
共々に願いを込めて日々お称えいたしましょう。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
気候不順なおりですので、くれぐれもお身体お大事になさってください。
本当にありがとうございます。合掌

法藏院 苅安 卓也
Posted by: 住職 |at: 2017/03/03 11:38 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode