Entry: main  << >>
万民救済



kyoumo  



 機嫌とは、機を嫌うと書きますが

機は機会の事です。我々は、相手の

ご機嫌を伺って、タイミングを見計

らって行動を起こしますが、阿弥陀

さまにご機嫌はありません。時代も

場所も人も選ばず、分け隔てなくお

救いくださいます。



知恩院 阿弥陀堂
 


 阿弥陀さまの素晴らしさは万民救

済にあります。機を選ばず、人を選

ばず、心から助けを求めるものが、

南無阿弥陀佛と声を上げれば、ただ

それだけで、阿弥陀さまは我々を必

ずお救いくださるのです。阿弥陀さ

まは万民救済のためにとてつもない

修行を積み佛と成られた御方であり

万民救済のために万民が積める究極

の易しい修行をご用意くださったの

です。それが、「南無阿弥陀佛」お

念佛の修行です。南無とは、助けて

くださいという意味です。阿弥陀さ

まどうか私を助けてくださいと心を

込めてお称えするのがお念佛の唯一

の条件です。

この生涯、いかに苦しく耐え難いこ

とがあったとしても、お念佛をお称

えして暮らしていれば、来世は、あ

らゆる悩み苦しみがない、極楽浄土

にお救いいただけます。  




知恩院の木魚2



 毎日を元気に機嫌よくとは、なか

なか行きませんが、毎日をお念佛の

日々にすることは出来ます。体調の

悪い日は床の中で、忙しい日は車の

中で、一日の終わりにはお風呂の中

で、いつでもどこでも構いません。

お念佛は場所や時間や姿を選びませ

ん。いつでも、どんな時でも称えさ

せていただきましょう。我々は、よ

うやく、阿弥陀さまのお念佛にお出

会いさせていただいたのですから。



合掌 南無阿弥陀佛 
| 法藏院住職 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode