Entry: main  << >>
まごころを供える




magokoro  




 10年程前から境内で鉢植えの蓮

を育てております。最初は檀家さん

に喜んでいただければという軽い気

持ちで始めましたが、現在は極楽浄

土に先立たれた方々へのお供えとし

て丹誠込めて育てています。蓮は夏

のお花ですので、お盆の供花として

咲くように、植え替え時期を調整し

ております。7月末から8月中旬に

かけて綺麗なお花を咲かせてくれて

います。




2014hasu2




 真心とは、偽りや飾りのない真実

の心のことですが、我々には、なか

なか持てるものではありません。

例えば、つい形だけの供養や、義務

的な御墓参りをしてしまってはいな

いでしょうか。それでは、仏さまも

御先祖さまも喜んではくださいませ

ん。もちろん、お念仏も同じです。

阿弥陀さまの存在や御力を疑わずに

心から信じて念仏をお称えすること

が大切です。

しかし、それがなかなか出来ないの

が我々です。

法然上人は「極楽浄土に生まれたい

と願って、南無阿弥陀佛と称え続け

れば、真実の心は自ずと具わる」と

仰っています。

真実心を持てないであろうと諦めず

に、お念仏を称え続ければ必ず具わ

ると仰っておられます。

心のこもったお念仏を称えられる日

まで称え続けるのが浄土宗のお念仏

です。共々に称えさせていただきま

しょう。




2014hasu    




 何事も、最初から上手くは行きま

せん。少しずつ続けることが大切で

す。私も10年かけて、ようやく蓮

と息が合って参りました。お供えし

たい気持ちと、育て続ける行動が、

開花につながっているのだと実感し

ております。


合掌 南無阿弥陀佛 




2014hasu3      



  一蓮に 真心こめる 供え花






 
| 法藏院住職 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode