Entry: main  << >>
みんなに会える夏

 

 

minna  

 

 

 

 例年より早く咲いた今年の蓮は、ま

 

もなく最後の一輪となります。花が開

 

くたびに、極楽におられる方を思い出

 

していました。幼い頃、母に内緒でお

 

小遣いをくれた奥さま。私の法話を楽

 

しみにしてくださっていた先生。毎月

 

必ずお墓参りに来られていたご夫妻。

 

皆さん極楽に往かれました。今も私を

 

見守ってくださっていることでしょう。  

 

 

 

 

 

 

 極楽におられる方々は、思い通りに

 

どこにでも行ける力をお持ちです。つ

 

まり、度々私たちのそばに来ておられ

 

ます。しかし、残念ながらその姿を見

 

ることはできません。ですが、嘆くこ

 

とはないのです。普段は、いつ来てお

 

られるかわかりませんが、お盆には、

 

必ず全員でお越しになっています。御

 

礼を申し上げるには絶好の機会です。    

 

 

 

 「会いたいと 思った時が 会えた

 

時」と申しますが、今、世界中の人た

 

ちが、会いたい人に会えずに、悲しん

 

でおられます。大切な人の姿が見られ

 

ないことは、本当に辛いことです。し

 

かし、お互いが思い合っていれば、心

 

はつながっています。この世にいる方

 

も、極楽に往かれた方も、想いを凝ら

 

せば、すぐそばにおられるのです。ど

 

うかご安心ください。  

 

 

 

 南無阿弥陀佛と称えて暮らす私たち

 

は、常に、極楽におられる方々とつな

 

がっています。いつでもお会いできま

 

すが、特に夏には全員でお越しになり

 

ますので、盛大にお迎えいたしましょ

 

う。日頃の見守りの感謝を込めて、で

 

きる限りのご馳走をお供えし、心から

 

の念仏を称えて、お過ごしください。

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 10:43 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode