Entry: main  << >>
わがこととして

 

 

wagakototoshite  

 

 

 

 幼い頃、ぜんそく発作に苦しむ私に、

 

母が言いました。「代われるものなら

 

代わってやりたい。子どもが苦しむの

 

を見ているくらいなら、自分が苦しむ

 

ほうがよっぽどいい 」。吐く息が白く

 

なるこの季節、母の姿を思い出します。  

 

 

 

 

 阿弥陀さまは、私たちが積むべき修

 

行を代わりにつとめてくださいました。

 

これを代修(だいしゅう)と言います。

 

私たちを、苦しみ多い世界から極楽へ

 

と救うために修行をし、その成果を、

 

「南無阿弥陀佛」の六字に込めてくだ

 

さいました。念仏を称えることにより

 

極楽に生まれることができるのは、阿

 

弥陀さまの代修のおかげなのです。た

 

とえば、大きな屋敷で心静かに何不自

 

由なく暮らすには、かなりの経済力と

 

それを得るための努力が必要です。同

 

じように、仏の世界で暮らすためには、

 

本来とてつもない修行をしなければな

 

りません。しかし、欲望や怒りにまみ

 

れ、怠け心を捨てきれない私たちには、

 

それができません。その結果、今も苦

 

悩の世界に生きているのです。阿弥陀

 

さまは、この苦悩をわがこととして受

 

け止めてくださり、代修により念仏を

 

ご用意くださいました。阿弥陀さまは、

 

「南無阿弥陀佛と我が名を呼べば必ず

 

極楽に救う」とおっしゃっています。  

 

 

 

知恩院 阿弥陀堂

 

 

 

 誰かが救われる話ではなく、自分が

 

救われる話です。どうか仏の言葉を、

 

ひとごとではなく、わがこととしてお

 

聴きください。私たちは、ようやく苦

 

悩の世界を離れ、 安住の地へゆけるの

 

です。共々に念仏をお称えしましょう。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 18:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
拝読致したました。
「南無阿弥陀仏と我が名を呼べば必ず極楽に救う」と有りましたが、心はよそを向いていても口に出せばok なのでしょうか。
Posted by: 隆志 |at: 2019/12/19 9:29 AM
隆志さま
コメントありがとうございます。
返信が遅くなりまして大変申し訳ございません。
この度の法話には、文字数の都合で、(近年は600文字以内と決めて書いております)、念仏の条件がございませんでしたが、阿弥陀さまのお力を疑わずに、深く信じて、極楽に生まれたいと願い、お称えする必要があります。
ただし、この疑わず信じて生まれたいと願う心は、日々念仏を称え続けることによって具わると法然上人がおっしゃっています。
そのために、浄土宗では日課の念仏をお勧めしております。
ご質問ありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
合掌 南無阿弥陀佛
Posted by: 住職 |at: 2020/02/20 4:22 PM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode