Entry: main  << >>
光明徧照

 

 

 

光明  

 

 

 

 仲秋の名月を見上げて、同じ月を見

 

ている人のことを想いました。悲しみ

 

の中で泣きながら見ている人、苦しみ

 

の中で汗をぬぐいながら見ている人、

 

暗闇の中で月の光に癒されている人、

 

さまざまな情景が頭の中をかけめぐり

 

ました。そして、手を合わせ、月を拝

 

みました。  

 

 

 

 

 光明(こうみょう)とは、阿弥陀さ

 

まの体から放たれている救いの光のこ

 

とで、徧照(へんじょう)とは、隅々

 

まで照らすという意味です。つまり、

 

阿弥陀さまは、すべての人に救いの手

 

を差しのべておられます。阿弥陀さま

 

は、南無阿弥陀佛と念仏を称えるとお

 

救いくださいます。仏の教えを理解で

 

きるかどうかではなく、救いを求める

 

かどうかが重要なのです。たとえば、

 

薬を飲むのに薬学の知識は必要ありま

 

せん。医師の言葉を信じ、服用するの

 

みです。念仏は阿弥陀さまの言葉を信

 

じ、称えるのみです。薬の効果は人そ

 

れぞれですが、念仏の成果は分け隔て

 

なく、すべての人に平等に与えられま

 

す。私たちは、あらゆる苦しみから救

 

われるのです。これは紛れもない事実

 

です。  

 

 

 

月影

 

 

 

 夜空に浮かぶ月は、分け隔てなく地

 

上を照らしていますが、その輝きに癒

 

されるのは、空を見上げた人だけです。

 

阿弥陀さまの光明は、平等に注がれて

 

いますが、その救いにあずかるのは、

 

念仏を称えた人だけです。私たちは、

 

救われる法を手にしました。空を見上

 

げるのと同じぐらいたやすいことです。

 

涙も汗もぬぐう必要はありません。あ

 

りのままでお称えしましょう。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

| 法藏院住職 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode