Entry: main  << >>
まごころの おすそわけ

 

 

magokoro  

 

 

 

 私が幼い頃は、今よりもおすそわけ

 

が盛んでした。果物や煮物など、様々

 

なやりとりがあったものです。おすそ

 

わけは、お福分けとも言うそうです。

 

喜びを分かち合う素敵な風習だと思い

 

ます。食べものに限らず、人生の教訓

 

を分かち合うことも大切ではないでし

 

ょうか。

 

 

 

 

はす4

 

 

 

 

 阿弥陀さまは「私を信じ、南無阿弥

 

陀佛と称えれば、必ず極楽に救う」と

 

おっしゃっています。苦悩のない極楽

 

に生まれた人は、たえず家族を見守り

 

極楽に導くことができます。つまり、

 

ふたたび共に暮らすことができるので

 

す。しかし、念仏を称えず死を迎え、

 

死後だれからも念仏を称えてもらえな

 

かった人は、極楽以外の世界に生まれ

 

変わります。たとえ人間に生まれ変わ

 

ることができたとしても、家族や友人

 

のことは忘れてしまい、当然、見守る

 

ことも、導くこともできません。そん

 

な私たちを救うために阿弥陀さまは、

 

南無阿弥陀佛「念仏」を用意してくだ

 

さったのです。私たちは多くの生まれ

 

変わりを繰り返しようやく念仏に出会

 

えたのです。この人生こそは念仏を称

 

えて暮らしましょう。大切な人のこと

 

を忘れてしまうような生き方はせずに、

 

阿弥陀さまの言葉を信じて、共に極楽

 

を目指しましょう。  

 

 

 

 

はす1

 

 

 

 

 念仏とは、阿弥陀さまの「まごころ」

 

がこもった贈り物です。念仏を周りの

 

人にお勧めすることこそ、最高の「お

 

すそわけ」です。究極の安楽の世界に

 

生まれることができる方法を知ったの

 

ですから、この喜びをより多くの方と

 

分かち合いましょう。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode