Entry: main  << >>
水に源あり 樹に根あり

 

 

 

mizu  

 

 

 

 尋源培根(じんげんばいこん)とい

 

う言葉があります。訓読すると、源を

 

尋ね根を培(つちか)うとなります。

 

原点を再確認し本分を尽くすという意

 

味です。私たちにとって、源は法然上

 

人の御教えであり、根はお念仏のこと

 

を申します。  

 

 

 

御影

 

 

 

 法然上人の御教えは、仏教の理解や

 

実践がとぼしい人も救われる教えです。

 

南無阿弥陀佛と阿弥陀さまのお名前を

 

お呼びし、極楽という苦しみのない世

 

界に救っていただく教えです。開宗以

 

前の法然上人は、仏教を完全に理解し、

 

正しく修行を積むことは出来ないと苦

 

しんでおられました。しかし、お念仏

 

の御教えに出会われて、阿弥陀さまが

 

極楽に救ってくださると確信なさった

 

時、感動し涙を流されたのです。そし

 

て、自らが救われることだけに留まら

 

ず、多くの人に伝えようとなさったの

 

です。これが御教えの泉から水が流れ

 

た瞬間です。そして、その水は八百年

 

余りの時を経て、いま私たちのもとに

 

清らかに届けられているのです。この

 

御教えを信じ、何ものにも負けない樹

 

を育てなければなりません。病気とい

 

う吹き荒れる風にも、老化という体力

 

を奪う雨にも、死別という突然襲う悲

 

しみの雷にも負けない、信心の樹を育

 

てなければなりません。

 

 

 

ki

 

 

 

 お念仏を称えるうちに信心の樹は必

 

ず育って参ります。人生の苦難を乗り

 

越えるためには支えが必要です。阿弥

 

陀さまのお力を信じる心こそ生きる支

 

えとなります。共々にお念仏という本

 

分の根を培い信心という樹を育てて参

 

りましょう。

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

| 法藏院住職 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode