Entry: main  << >>
お念佛からはじまる幸せ

 

 

 

onenbutsu  

 

 

 

 病院で年越しをした方もおられれば、

 

ご家族を亡くして初めてのお正月を迎

 

えられた方もおられると思います。皆

 

様に、少しでも穏やかな日常が訪れま

 

すようにと願うばかりです。  

 

 

 

 

 私は、どうしてもこの世が苦しみ多

 

き世界であると思えて仕方ないのです。

 

仏さまの教えによれば、私たちは今以

 

上の苦しみを、数限りなく味わってき

 

たそうです。多くの生まれ変わりの中

 

で、様々な生き物として、様々な場所

 

で傷つき、悲しみ、苦しんできたので

 

す。しかし、それを思い出せない私た

 

ちは、何度も同じ過ちを繰り返し、苦

 

しみの世界から抜け出せずにいます。

 

もちろん、私自身も思い出せませんし、

 

信じ難いことです。しかしこれを受け

 

入れなければ、仏教を信じることはで

 

きないのだと思います。子どもの頃、

 

母に「勉強は出来るうちにしておかな

 

いと大人になってから後悔する」と言

 

われましたが、まさに今、後悔してお

 

ります。阿弥陀さまは「極楽に生まれ

 

たいと願って南無阿弥陀佛と称えなさ

 

い」とおっしゃっています。自ら称え

 

ずに、そして死後、誰からもお念佛を

 

称えてもらえなかったならば、次の世

 

では、お念佛にさえ出会えないかもし

 

れません。前世を思い出すことが出来

 

ない私たちは、後悔することすらでき

 

ないのです。  

 

 

 

 

amida

 

 

 

 

 私たちは多くの生まれ変わりの中で、

 

ようやく苦しみのない世界に救われる

 

機会を得たのです。今生こそは、お念

 

佛をお称えし、極楽へ参りましょう。

 

真の幸せは、お念佛からはじまるので

 

す。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode