Entry: main  << >>
歩みの はやさ それぞれ

 

 

 

ayumi  

 

 

 

 

 春分の日と前後三日を合わせた計七

 

日間を春のお彼岸と申します。彼岸と

 

は、仏さまの住む世界のことを意味し

 

ます。浄土宗におきましては、阿弥陀

 

さまのおられる極楽のことを彼岸とし、

 

普段にも増して極楽に救われることを

 

願ってお念仏に励む念仏強化週間とし

 

ております。  

 

 

 

 

 南無阿弥陀佛とお称えし、阿弥陀さ

 

まにお救いをいただき、極楽に生まれ

 

るというのが、浄土宗の御教えです。

 

言わば、極楽が私たちの目的地です。

 

ただし、道のりは人それぞれです。早

 

く往かれる方もあれば、ゆっくりと歩

 

まれる方もおられます。たどり着かれ

 

る順も違えば、御教えを受け取られる

 

タイミングも違います。すぐに受け入

 

れられる方もいれば、疑う心が強くて

 

時間のかかる方もおられます。しかし、

 

極楽を目指してお念仏を称えていれば、

 

阿弥陀さまを信じる心は自ずとそなわ

 

って参ります。阿弥陀さまが私たちの

 

心を育ててくださるのです。まずは共

 

々にお念仏に出逢えたことを悦び、お

 

称え致しましょう。疑いの心があって

 

も構いません。称え続けることによっ

 

て信じる心は必ずそなわって参ります。  

 

 

 

 

道

 

 

 

 

 誰しも最初から信じきれているわけ

 

ではありません。もちろん私も不安な

 

気持ちのままお称えしておりました。

 

しかし、今は心から阿弥陀さまを信じ、

 

お念仏を称えております。信じること

 

ができたのは日々のお念仏の賜物です。

 

まずは、一日に十遍のお念仏をお称え

 

ください。そのお念仏は、間違いなく

 

彼岸への第一歩となります。

 

 

 

合掌 南無阿弥陀佛

 

 

 

 

| 法藏院住職 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode